本文へスキップ

社会福祉法人 南幌苑 障がい者支援施設 南幌めぐみ学園は、障がい者支援を専門とする社会福祉法人です。

TEL. 011-378-1011

〒069-0238 北海道空知郡南幌町元町1丁目6番1号

めぐみ学園日記diary

           
2022年7月5日(火)
スポーツ大会
                                     

 本日、前庭にてスポーツ大会を開催しました。今年もコロナ禍のため、職員とご利用者のみの参加とし、お玉リレー、養老の滝、紅白玉入れの3競技を水分補給を交えながら行いました。

 競技に参加している間は一生懸命に競技に取り組み、待っている間は他のご利用者の応援をしたり、皆さん楽しみながら参加されていました。皆さんの熱い声援もあって、競技の途中からは天気も回復して晴天となっていました。

 競技終了後は、食堂にて外注のお弁当と豚汁を皆でおいしく頂きました。

  
2022年6月25日(土)
障がい者の権利擁護と虐待防止研修会
                                     

 6月25日(土)に南幌めぐみ学園地域交流ホールにて外部講師を招き、「障がい者の権利擁護と虐待防止」と題して職員研修会が開催されました。

 講師は、空知知的しょうがい福祉協会権利擁護委員会のオンブズマン、前北海道知的障がい福祉協会権利擁護委員 白戸浩雅氏による講演が行われ、最初に虐待対応状況調査から、年々増加している虐待発生状況について説明があり、職員間で情報を共有することができました。

 後半は、権利擁護について2人1組で事例を通じて話し合いができ、この研修会を通じて今後の虐待防止の取組みに役立てていきたいと思います。

  
2022年6月16日(木)
花植え
                                        

 今年も栗林理事長の学生時代の友人である北広島市西の里の赤坂花園社長より花苗約1,200株をいただき、今年で30年目の寄贈となりました。毎年ご寄贈いただきましてありがとうございます。

 また町内の方より約300株ご寄贈いただき、約1,500株をご利用者とともに学園前、わんダフルCAFE、かよえ〜る前の花壇にそれぞれ植えました。
 とても綺麗に咲いていますので、皆様お越しの際にはご覧になって下さい。

  
2022年6月16日(木)
焼肉パーティー
                                     

 本日はあいにくの雨で、場所を前庭から車庫に移して行いました。

 栗林理事長の挨拶で各班ごとに会食を開始。本日のメニューはジンギスカン、ホルモン、焼き鳥、野菜、フランクフルト、ポテト、おにぎりでした。
 利用者の方々は皆さん「おいしい」と大満足の笑顔も見られ、大変喜ばれていました。

 コロナ禍の現在、久しぶりの屋外での行事となりましたが、特変なく無事に終えることができました。

  
2022年5月11日(水)
地域貢献活動 環境整備
                                     

 地域貢献の一環として、今年もご利用者とともに環境整備を行いました。

 町立病院前やセブンイレブンなど、いつも通院や買い物で利用している施設や道路周辺のごみ拾いを行ないました。

 ご利用者の皆さんはとても一生懸命に取り組まれ、「きれいになったね」とごみがなくなった道路を見て喜ばれていました。

  
2022年3月9日(水)
還暦祝・園内レク交流会
                                     

 本日、ご利用者の還暦祝と地域交流ホールにて園内レクレーション交流会が行なわれました。 還暦をお祝いして栗林理事長より還暦を迎えるご利用者へ祝いの品が贈呈され、とても喜ばれていました。

 ゲームはペットボトルをボーリングのピンに見立てた、ペットボトルボーリング。ボールをピン目掛けて思い切り投げ、慣れてくるとコツをつかみストライクを出す方もいました。 皆さん笑顔で楽しく体を動かし、久しぶりにいい汗をかきました。

 その後は甘酒を飲み、昼食はみんなの大好きなハンバーガーとポテトでした。大きな口で美味しそうに食べられていました。

  
2022年2月8日(火)
地域貢献事業 高齢者世帯住宅除雪
  

 今年も、当法人の各事業運営に際し地域の皆様にお世話になっていることもあり、地域貢献事業の一環として町内の高齢者世帯の住宅に伺い、除雪、排雪を実施しました。今年は例年から比べて2倍以上の積雪があり、軒先まで積もった雪が住宅内への採光を妨げ、玄関の出入り箇所も幅が狭くなり、屋根の雪庇も大きく垂れ下がっていました。

 今年は新型コロナ感染拡大もあり、昨年まではご利用者も数名、一緒に手伝っていましたが、新型コロナ感染拡大もあり、今年は栗林理事長と職員4名で居間の窓前、玄関周り、屋根の雪庇、庭など、お住まいの方が安心して暮らしていける様に除雪を行ない、学園トラックを使用して排雪をしました。 お住いの方からは、「大変、助かりました」など、お喜びのお言葉とおやつと飲み物をいただきました。

  
2021年12月23日(木)
歳末見舞金の贈呈を受けました。
      

 令和3年12月23日に南幌町社会福祉協議会様より歳末見舞金の贈呈、また、飲み物2ケースをご寄贈いただきました。

 今回いただきましたご寄付ご寄贈につきましては、ご利用者のサービス向上のために使わせていただきます。

 改めまして、ご厚情賜りました南幌町社会福祉協議会様には心より感謝申し上げます。

  
2021年12月15日(水)
忘年会
  

 今年も残りわずかになりました。一年の労をねぎらい、地域交流ホールで忘年会が開かれました。大好きなお寿司バイキングやオードブルに茶碗蒸し、デザートにはケーキとフルーツの盛り合わせを頂き、余興では○×クイズで盛り上がり、とても楽しいひとときを過ごしました。

 最後に、今年からめぐみ学園の仲間入りをしたアイボ犬を栗林理事長がテーブル席をまわって紹介して頂き、皆さん頭を撫でられてふれあい、とても喜ばれていました。来年も引き続き三密を避けながら、心をひとつにコロナを乗り越えていきましょう。

  
2021年12月9日(木)
もちつきを行いました!
  

12/9(木)、餅つきを実施いたしました。昨年は新型コロナウイルスの影響から機械での実施でしたが、今年も感染対策を万全にした上で臼と杵を使用しながら餅をついていただきました。

食事の際は「美味しい」などの声も聞かれ、みんなでついた餅をあんこ餅・きなこ餅・雑煮としてゆっくり味わいながら食べられていました。

  
2021年12月6日(月)
ウッドパズル・和紙工芸品寄贈
  

12月6日(月)当学園の利用者さんと職員が南幌町役場に訪れ、今年の干支にちなんで作った「寅」のウッドパズルと和紙工芸品を寄贈しました。ウッドパズルは利用者さんの職業訓練と社会自立支援の一環として毎年作成して、地域貢献の一環として南幌町役場に寄贈し町長室に飾っていただいています。

木材を使って、糸のこで切って紙やすりで仕上げ、手間のかかる作業を根気よく続けて完成させました。

最後に大崎町長と利用者さんと職員でお話をして、健康に気をつけて学園での生活を頑張ってくださいと激励のお言葉をいただきました。

  
2021年10月17日(日)
わんダフルCAFE MEGUMI 3周年記念イベント
  

 イベント当日は70匹近くのワンちゃんにお越しいただき素敵なプレゼントをお配りしました。この日は、あいにくの雨模様でしたが、時折日差しが差し込む一日となり、ドッグランの中では、多くのワンちゃんがハードルやトンネルなどの遊具で遊び、人工芝の上を元気良く走りまわって楽しそうにされていました。

 ランチタイムの時間には、わんちゃんを飼っていない方が多く来店され、CAFEで軽食やドリンクを召し上がりながらワンちゃんを眺めていました。ご来店されたお客様からは「無料で楽しめるドッグランが素敵」「CAFEの内観がおしゃれで落ち着いた雰囲気」「遊具が豊富で沢山楽しめる」等沢山のご感想を頂きました。

 3周年イベントをもちまして、「ペッパー君」とお別れをする事となりました。近日中には、「アイボ君」がカフェの看板犬として皆さまをお待ちしております。今後も地域の方々の交流の場として提供させていただくとともに多くの皆様のご来店をお待ちしております。

  
 
2021年8月19日(木)
「福島ひまわりプロジェクト」 ひまわり大使が来園!
  

 福島に暮らす皆さんとひまわりを通じて福島を応援して下さる皆さんとを、共感に基づくネットワークでつなぐ「福島ひまわりプロジェクト」として活動している福島市の一般社団法人シャローム福祉会の吉野裕之さんと「ひまわり大使」の中学生2名が当別町の大澤俊信さん、南幌町の志賀浦学さんの引率で19日に来園されました。

 3.11東日本大震災発生以降に福島でひまわりが栽培できなくなり、全国各地で栽培がはじまり、当学園でも地域貢献の一環として、栗林理事長の掛け声により、ご利用者と一緒に種植えからひまわりを育てて、収穫した種を送り交流をしてきました。ひまわりの種が全国から集まってできる、無添加で健康・美容に良い、ひまわり油「みんなの手」を製造して全国で販売しています。

 プロジェクトのなかで福島の子供たちが「ひまわり大使」として全国の応援場所を訪問して交流を深める活動をおこなっており、ドッグランカフェ横で栽培しているひまわりが元気に大きく育っている様子をみて、大変喜んでいただきました。その後、栗林理事長より「わんダフルカフェ」や「地域生活支援センターかよえ〜る」について説明があり、施設見学され、カフェでランチを食べてから、東日本大震災当時2歳、3歳であった、ひまわり大使の中学生2人から作文の発表があり、あらためて震災、原発事故により福島の人々が全国各地に分かれて生活することになり、未だに福島に戻れない苦労と大変な思いをした経験を聞かせていただき皆さん共感しました。

これからも、ひまわりを大事に育てて、「福島ひまわりプロジェクト」を通して交流を深めていきたいと思います。

  
 
2021年7月22日(木)
アイスを食べました
  

今日は皆さんが楽しみにしていたアイスの日。好きな味を選んで食べました。

暑い日が続いていますが、「冷たくておいしい!」と皆さんとても喜ばれていました。

 今日から余暇となりますが、利用者の皆さんが健康に、楽しんで過ごせるよう支援していきたいと思います。
  
 
2021年7月19日(月)・20日(火)
かき氷を食べました
  

30度を超える暑い日が続いていて、19日・20日と午後からかき氷を食べています。

いちご、メロン、ブルーハワイが用意され、皆さんどれにしようか迷っていましたが、ひんやりとしたかき氷を食べて喜ばれていました。       
これからも暑い日が続く予報ですが、水分補給などしっかりとして熱中症に気をつけていきます。

  
2021年7月17日(土)
わんダフルCAFE MEGUMI営業再開!!
  

この日は猛暑となりドッグランでは、設置されたプールで水遊びをするわんちゃんがとても多く、CAFEではランチを楽しまれるお客様も多く来店され楽しい1日となりました。

恒例のもぐもぐタイムもあり、ジャーキーおじさん(当法人理事長)の周りには、わんちゃんが集まりおねだりしていました。

ドッグランの周りには紫色のラベンダーが綺麗に咲いています。

今後も新型コロナウイルス感染対策を徹底し地域の方々の交流の場として提供させていただきますので、皆様のご来店をお待ちしております。

  
 
2021年7月6日(火)
スポーツ大会
  

当初かよえ〜る前庭で行なう予定が雨模様のため、地域交流ホールに場所を移動してスポーツ大会を行いました。

赤・青・黄・緑の4チームに分かれ、お玉リレー・紅白玉入れと競技中は元気に身体を動かし、熱気と声援で大変盛り上がりました。   

久しぶりにいい汗をかき、皆さんスッキリ晴れ晴れした表情です。昼食は二合半弁当を美味しくいただき、皆さんとても喜ばれていました。

  
 
2021年6月17日(木)
焼肉パーティー
  

南幌町は、とても暖かく天候に恵まれ焼肉日和となりました。

栗林理事長の挨拶でパーティーが開始され、その後各担当者からの注意事項に耳を傾け、屋外でソーシャルディスタンスを保ち、開催することが出来ました。

久しぶりの屋外の行事で、コロナウイルスによる帰省や外出などに規制が生じている中、利用者の方々からとても美味しそうな表情と、とびきりの笑顔も見られました。本日のメニューはジンギスカン、ホルモン、焼き鳥、野菜、フランクフルト、ポテト、おにぎりでした。

午後からは数名のご利用者が新型コロナウイルスワクチンを接種され、体調不良は見受けられずに皆さん元気に過ごされています。当法人では65歳以上のご利用者と職員全員のワクチン接種が終了し、現在は南幌町の65歳以上の予約にキャンセルがでた時に優先的に接種していただき、順番に65歳未満のご利用者の半分以上の方がワクチン接種の1回目を無事終えることができています。

今後も新型コロナウイルスの感染予防を徹底し、ご利用者と職員の健康チェックを強化していきます。

  
 
2021年6月3日(木)
花植え
  

 今年も栗林理事長の学生時代の友人である北広島市西の里の赤坂花園社長より1,000株の寄贈を頂きました。今年で21年目の寄贈となり、毎年寄贈頂きありがとうございます。

 今年もとても綺麗なお花を環境整備の一環としてご利用者さんと職員で学園前の花壇とわんダフルカフェ横の花壇に植えました。

 皆様お越し頂く際には、是非綺麗なお花をご覧になって下さい。

  
 
2021年5月26日(水)
地域貢献活動 環境整備
  

今年も地域貢献の一環として実施している環境整備を行っています。

 町立病院やセブンイレブンなどのいつも通院や買い物で利用している施設や道路周辺のゴミ拾いを行ないました。

 毎年行なっておりますが、年々周辺のゴミが減ってきているように思います。このまま"0"になるように取り組みを続けていきます。

  
 
2021年5月15日(土)
前庭に花が咲き誇りました
             

南幌町では田んぼに水が入り田植えの準備が始まりました。

今年も、学園前の園庭には、しだれ桜がかわいらしく咲き誇り、芝桜もピンクに染まり綺麗に咲き始めました。

  
 
2021年5月13日(木)
作業賃金支給

 本日、作業賃金の支給が行なわれました。

 栗林理事長より1人ひとりの利用者さんに賃金が手渡され「お疲れ様」や「これからもお仕事頑張ってください」など、励ましの言葉を掛けられ「ありがとうございます」と、皆さん喜んで賃金を受け取っていました。

 これからも、作業を意欲的に行ない、充実したり取り組みができるように環境など整えながら支援していきます。

 
2021年4月3日(土)
わんダフルCAFE MEGUMI 営業再開

久しぶりの営業再開となったイベント当日は70匹くらいのわんちゃんにお越しいただきました。

ドッグランでは、先着順にわんちゃんに素敵なおやつが配られ、
その後わんちゃんのもぐもぐタイムが開催されジャーキーおじさん(当法人理事長)
の周りには多くのわんちゃんが集まりとても喜んでいる表情でおねだりしていました。

お客様の中にはわんちゃんを飼われていない方もCAFEでランチを楽しみながら
ドッグランの中で遊んでいるわんちゃんを眺めながら楽しまれていました。

今後も新型コロナウイルス感染対策を徹底し、地域の方々の交流の場として提供させていただく
ともに多くの皆さまのご来店をお待ちしております。

      
2021年3月12日(金)
3月 誕生膳

 2月は大雪に見舞われた空知地方ですが、最近は気温もあがり雪解けも進んでいます。 日ごとに春を感じる暖かな日ざしが降りそそいでいます。

3月の誕生膳はパエリア、たらのフリッター、ポテトサラダ他でした。
フリッターとは小麦粉・卵黄・牛乳などに卵白をメレンゲ状に泡立てたものを合わせて衣にしたもので、ふわふわした食感が特徴です。パエリアは魚介類を使ったスペイン発祥の炊き込みご飯です。
皆さんおいしいと好評でした。

本日20歳を迎えた利用者さんがいます。
これまで愛情かけて育てたご両親、ご家族も、とても喜んでいることと思います。
成人を心よりお祝い申しあげますとともに、今後のご多幸とご健康をお祈りいたします。

    
2021年2月12日(金)
地域貢献事業 高齢者世帯住宅除雪

 今年も地域貢献事業の一環として高齢者世帯の住宅に伺い、除雪、排雪を実施しました。
今年は例年から比べて積雪も多く、軒先まで積もった雪が住宅内への採光を妨げていました。ご利用者と職員数名で居間の窓前、玄関前、庭など、お住まいの方が安心して暮らしていける様に除雪を行ない、学園トラックを使用して排雪をしました。
お住いの方からは「ありがとう!」とお喜びのお言葉とおやつや飲み物をいただきました。

         
2021年2月 5日(金)
ライブキッチン

 目の前で調理して出来立てを提供する「ライブキッチン」
本日のメニューは「オムカレー」です。

バターライスにオムレツをトッピング、南幌町にある(株)スリービー様より直接仕入れている 「たもぎ茸」をたっぷり使ったカレーソースをかけて完成です。
ふわふわ卵とスパイシーなカレーソースはとてもよく合います。
昨年まではデミグラスソースでしたがカレーソースも好評でした。

  暦の上では立春を過ぎましたが、連日厳しい寒さが続いています。 新型コロナウィルス感染予防から、利用者の皆様には自由に外出できない状況が続いていますが、園内でも楽しく過ごせるよう取り組んでまいります。
 

2021年2月2日(火)
節分

  今年は通年より1日早い2日が節分ということで、当学園と地域生活支援センターかよえ〜るにて利用者の方々と豆まきを行いました。落花生を手に持って、窓を開けて外に向かってまいて邪気を払い、1年の無病息災を願いました。昼食では喉詰まりに気を付けながら皆でおいしく恵方巻を頂きました。

2021年1月19日(火)
新年会

本日、地域交流ホールで新年会を開催しました。

会食の前に栗林理事長より新年の挨拶と、今年新成人になられる方にお祝いの記念品が贈られました。
              
食事はコロナウイルスの感染防止の為に鍋料理は控えて、お寿司やオードブルなど個別での提供をしました。
              
楽しみにされている余興も声を出さないでも楽しめる○×ゲームを行ない、短い時間でしたが楽しまれていました。

今年も感染症対策を引き続き行ないながら楽しく過ごすことができるようにしていきます。

        
2021年 1月15日(金)
1月誕生膳

新年明けましておめでとうございます。


本年もより一層のご支援をよろしくお願い申し上げます。

今後とも、地域共生社会の実現に向けて地域にひらかれた施設づくりに努めて参りますので、ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

1月の誕生膳は中華ごはん、しゅうまい、春雨サラダ他でした。
しゅうまいはたっぷりの玉ねぎと生姜で作りました
生姜は「体を温める」「免疫力を高める」などの効能があります。この時期取り入れたい食材です。

1月生まれの利用者さんは同じ1月生まれの栗林理事長と一緒に記念写真を撮りました。

この1年が笑顔で過ごせるよう、職員一同、引き続き感染症予防に努めて参ります。

バナースペース

社会福祉法人 南幌苑
障がい者支援施設 南幌めぐみ学園

〒069-0238
北海道空知郡南幌町元町1丁目6番1号

TEL 011-378-1011
FAX 011-378-1013
e-mail n-megumi@nanporoen.or.jp